近未来的音楽素材屋3104式

このサイトについて | サイトマップ | お問い合わせ

近未来・サイバー・SF・トランス風のMIDI/MP3/OGG/AAC/FLAC音楽素材を配布するサイトです!ゲームや動画のBGM素材にお使いください!

近未来的音楽素材屋3104式 > DTMパソコンの選び方 > DTM用途向けおすすめパソコンリスト

DTM用途向けおすすめパソコンリスト

本サイトで紹介している、おすすめDTM用パソコンのリストになります。基本的には、全てがBTOパソコンとして販売されているもので、購入時にカスタマイズすることが可能です。もし、BTOに不慣れでしたら、気に入った構成をカスタマイズせずにそのまま注文していただけば良いと思います。

筆者はTSUKUMOが販売するBTOパソコン「AeroSlim」を使用しています。そちらについては、ツクモのBTOパソコン「Aeroslim」をDTM用途に使ってみてをご覧ください。リンク先ページで紹介している構成もまた、発注時にカスタマイズした構成になっています。

改定履歴

  1. 2014/11/08 新規作成

目次

  1. はじめに
  2. BTOパソコンから選択するならTSUKUMO AeroSlim
    1. おすすめポイント
    2. 筆者も使っています
  3. 音楽制作モデルから選択するならドスパラRaytrek DTM BM
  4. 市販メーカー品から選択するならNEC VALUESTAR N
  5. 購入は消費税増税前に・・・
  6. 関連項目

はじめに

DTM用パソコンとして、おすすめの機種とその費用をご紹介します。弊サイトでは主にBTOパソコンをお勧めしておりますが、なるべくBTO初心者の方でも購入しやすいパッケージを選んでみました。

BTOパソコンから選択するならAeroSlim

おすすめポイント

AeroslimはTSUKUMOのスリムケースタイプのBTOパソコンです。選択できるパーツが厳選されており、BTOを初めてお使いになる方、PCパーツにあまり詳しくない方でも購入しやすいのが特徴です。パソコン初心者と感じていらっしゃっても、TSUKUMOならどなたでも購入できると思います。また、ヤマダ電機の実店舗に展示していることもあり、購入前の実機確認がしやすいのも特徴です。

デザインは黒を基調とした、シンプルで奇をてらわない筐体です。天板の取り外しも容易で、そのメンテナンス性の高さから、内部の掃除やHDD交換・メモリ増設をすることになってもとても扱いやすいです。もちろん、筆者が2年間利用しているから、という点でもお勧めしております。

ここでは敢えて省スペースのスリムケースタイプをご紹介しています。、十分な設置スペースがあり、ゲームをプレイするなどされるのでしたら、ミニタワー型のAeroStreamを選択されるのが良いと思います。

筆者も使っています

筆者は下記構成で利用しています。

  • eX.computer AeroSlim
  • OS Windows 7 Professional 64bit
  • CPU Core i7-3770(Ivy Bridge / 現在は販売終了し後発のCore i7-4790が登場)
  • RAM 16GB
  • HDD 1TB×2(OS用、音源/楽曲ファイル保存用)
  • VGA オンボード
  • 5年延長保証

標準モデルは全モデルでHDD×1台構成になっていますので、見積もり時点でHDDを2台に追加しています。 記事執筆時点で同様の構成(CPUなどは後発の同等品を選択)を組んだ場合、118,044円(税込み、送料込み、2014年11月08日現在)になります。

もし、仮に、現在販売されているAeroSlim RS5J-D61/Eを、まったく構成を変えずに標準モデルのままで購入すると、以下のような構成になります。

  • OS Windows 7 Home Premium 64bit
  • CPU Core i7-4790
  • RAM 8GB
  • HDD 500GB
  • VGA オンボード
  • 1年通常保証

価格は92,664円(税込み、送料込み、2014年11月08日現在)です。CPUとメモリは十分ですがHDD容量が少ないので、そこだけカスタマイズすることをお勧めします。もし、費用面で合わなければ、Core i7-4790をCore i5-4690にするのが良いです。(Core i7-4790をCore i5-4690にすると-8000円)

音楽制作モデルから選択するならRaytrek DTM BM

「Raytrek」は、国内BTOメーカー首位級のドスパラが販売する、クリエイター向けのBTOパソコンです。その中に、DTM・音楽制作向けモデルとして「Raytrek DTM BM」が販売されています。

  • Windows 8.1
  • CPU Core i5
  • RAM 8GB
  • HDD 1TB
  • VGA オンボード
  • 2画面出力可

上記標準構成での価格は、80,978円(税込み、送料込み、2014年11月08日現在)です。

BTOパソコンの特徴を生かして、強力な構成に変更したり、静音性を高めるなどのカスタマイズが可能です。そのため、ライトユーザーからヘビーユーザーまでもが使用できる、DTM・音楽制作用途に最適な1台にすることが可能です。

標準構成モデルは、業界標準として著名なDAW「Protools」が動作することを確認して販売されています。そのため、Protoolsファミリーをお使いの方には、「相性不良でDAWが動かない」というリスクを回避できるおすすめの1台とも言えます。

市販メーカー品から選択するならNEC VALUESTAR N

NEC VALUESTAR Nシリーズは、NECが販売する液晶一体型のデスクトップパソコンです。

  • Windows 8.1(64bit)
  • CPU Core i7-4710MQ
  • RAM 8GB
  • HDD 3TB
  • DVD/BD ドライブ
  • VGA オンボード
  • Office Home & Business Premium プラス Office 365 サービス

価格は、184,800円(税抜き、2014年12月06日現在)です。 富士通や東芝などが販売する、一般向けのデスクトップパソコンの中では高い性能を持ち、それでいて20万以下の販売価格になっています。

CPUがノートパソコン用ハイパフォーマンスモデルのため、これまでご紹介してきたAeroSlimやRaytrek DTM BMに及ばない場合もあります。その代わり、消費電力が抑えられており、インテリア性も優れているので、「生活の中に自然パソコンを据える」といった使い方に適しています。パソコンを「黒や白の殺風景な箱」と感じられるのでしたら、絶対にこちらを選択すべきです。

DTM用途に使い込むパソコンとしては、あまり最適ではありません。WordやExcelなどの付属ソフトウェアも多い為、多目的にパソコンを使いたい方向けです。

購入は消費税増税前に・・・

ご存知の通り、2014年11月現在で8%の消費税は、将来的に10%への引き上げが検討されています。仮に、10万円のものを購入する場合、消費税が2%上昇すると2000円の値段上昇になります。

消費税10%は、最短で2015年10月からの実施が予定されています。

関連記事

DTM用パソコンの選び方トップ

DTM(デスクトップミュージック)をしたいけど、それに最適なパソコンはどんなパソコン? どんなスペックが求められるの? このサイトの運営者はどんなパソコンを使ってるの? なんでそのパソコンを選んだの?
3104式 DTM用パソコン選択関連記事では、そんなあなたに最適な情報をご提供できるよう、様々な記事をまとめています。 あなたが優れた曲を書くための、一流のDTM環境を得るために、少しでもお手伝いできましたら幸いです。

音楽素材屋はなぜそのDTMパソコンを選んだのか

TSUKUMOのBTOパソコン「AeroSlim」を購入するまでの経緯をご紹介します。なぜTSUKUMOのBTOパソコンを選んだのか、選ぶときにどんなことを考えたのか、なぜその構成にした購入したのかなどをご紹介します。

ツクモのBTOパソコン「Aeroslim」をDTM用途に使ってみて

ツクモのBTOパソコン「Aeroslim」をDTM用途に使ってみて、その使い心地などをざっくり評価してみました。 BTOならではのカスタマイズ性のおかげで、ストレスのたまらない満足なパソコンを入手することができました。

TSUKUMOにおける購入前の機種選択や初期不良時の対応方法について

TSUKUMOでBTOパソコンを購入するときに、どのパソコンを選べばよいのか悩んだり、初期不良が出たらどうしようと不安に思う方もいらっしゃると思います。 そこで本ページでは、購入前相談や初期不良時の対応などをご紹介します。

予算別DTMパソコンスペック例

DTM用パソコンのスペックを予算別に考えてみました。予算8万円までは妥協点が多くなりますが、 予算10万円ほどからは、個人のニーズに合わせた、自由なパーツ選定ができるようになっています。 約10万円を少し超える予算は欲しいところです。

DTMパソコン選びに困ったら音楽制作向けモデルを選択しよう

「BTOとか良くわからない!無理!」とお考えでしたら、「音楽制作向けモデル」と称されるパソコンを購入するのも一つの手です。ここでは、音楽制作向けモデルとして販売されるパソコンの特徴や利点についてご紹介します。

DTMパソコンをBTOパソコン「以外」で選ぶならば

DTMパソコンが欲しいがBTOで購入するのはちょっとなあ・・・とお考えの方に、極力BTOパソコン以外で実用的なパソコンを選択してみました。主にNECのパソコンを例に紹介しています。

ページトップへ戻る