近未来的音楽素材屋3104式

このサイトについて | サイトマップ | お問い合わせ

近未来・サイバー・SF・トランス風のMIDI/MP3/OGG/AAC/FLAC音楽素材を配布するサイトです!ゲームや動画のBGM素材にお使いください!

近未来的音楽素材屋3104式 > 3104式 読み物トップ > あなたの同人音楽CDをあなたが直接通販するには

あなたの同人音楽CDをあなたが直接通販するには

このぺージでは、あなたの同人音楽CDをあなたが直接通販する方法をまとめます。

個人情報の取扱や法律の面も考えると、個人が直接CDを通信販売するには少々敷居が高いように感じます。それでも、ユーザーと直接やり取りできるなどのメリットがあります。もし販売に関する手間を惜しまないのでしたら、直接販売も試してみてはいかがでしょうか。

改定履歴

  1. 2015/01/10 誤記修正
  2. 2014/11/06 新規作成

目次

  1. はじめに
  2. いろいろ考えることがあります
  3. 同人音楽CDの保管場所はどうするか
  4. 代金受け渡し方法はどうするか
  5. 商品受け渡し方法はどうするか
  6. 個人情報の取扱について
  7. 特定商取引法に関する表記の必要性
  8. まとめ
  9. 関連項目

はじめに

あなたがもし、あなたの同人音楽CDを通信販売で売りたいと考えたら、どのようにしますか?ここでは、あなたの作品を直接通信販売したいと考えたときに、考えるべき事柄についてご紹介します。

通常、同人音楽CDなどの頒布物を、秋葉原等に拠点をおく同人ショップに委託して販売するのが一般的です。ただし、その様な店舗に販売を委託した場合、販売額に応じて数10%のマージンを取られることがほとんどです。そのため、手数料分を考慮して通販時の価格を引き上げるか、利益が少なくなるのを我慢するか、のいずれかを選択することになります。

もし、あなたが直接通信販売を行えば、委託時の手数料よりも安くコストで販売できるかもしれません。

なお、以降ではCD販売者を「あなた」、CD購入希望者を「ユーザー」と呼称します。

いろいろ考えることがあります

あなたが直接通信販売を行うために考えるべきことは以下のような事柄です。

  1. 保管場所
  2. 代金の受け渡し方法
  3. 商品の受け渡し方法
  4. 個人情報の取扱
  5. 法律的に考慮すべき点

それぞれ、以後の章でご紹介していきます。

同人音楽CDの保管場所はどうするか

まず、作成した同人音楽CDの保管場所を考慮する必要があります。例えば、毎回注文を受けた後に生産するのであれば、それほど保管場所を必要としません。が、M3等のイベントで販売し、その在庫を通信販売に切り替える場合には、在庫を保管する保管場所が必要です。

保管時には以下の点に気をつける必要があります。

  1. ゴミが混入しないか
  2. 汚れが付着しないか
  3. ケースが割れたり歪んだりしないか
  4. 不安定な場所で荷崩れしないか

自宅保管ですので、全てのことを考慮するのは難しいと思います。しかしながら、商品である以上、なるべく良い状態を保ったほうが良いです。特にホコリなどはどうしても避けられませんから、CDをビニールの袋に封入し、CDやケース本体への汚れを防ぐ事を考えたほうが良いと思います。

代金受け渡し方法はどうするか

販売をする以上、ユーザーから同人音楽CDの代金を受け取る必要があります。その際に考えられる方法は以下の通りです。

  1. 銀行振り込み
  2. 現金書留
  3. 代金引換
  4. 手渡し

この他、一般の通信販売ではクレジットカードでの売買もありますが、個人がそこまで準備を行うのは難しいことや、ユーザーがクレジットカードを保有していない場合もありますので、難易度が上がります。そのため、手渡しを除くと、現実的に対処しやすい方法は上記3点です。

銀行振り込みでは、ユーザーがあなたの口座に代金を振り込んだのを確認して、あなたが発送処理を行うことになります(もしくは先にあなたが発送し、後日入金してもらう)。このケースでは、あなたの銀行預金口座をユーザーに提示する必要があります。

現金書留の場合は、ユーザーがあなたの住所に現金書留を郵送し、それを受領後にあなたが発送処理を行うことになります(もしくは先にあなたが発送し、後日現金書留を郵送してもらう)。そのため、こちらの方法ではあなたの住所を開示する必要があります。

代金引換は、ある程度の取引量を持って契約を行うのが一般的で、個人が使うには難しい手段です。ただし、日本郵便では個人が代金引換で荷物を発送できるサービスを行っていますので、代引きを利用するならばそちらを利用することになるかと思います。この取引においては、通名などを使うことが出来ず、発送時に差出人の身分証明が必要となります。

なお、次章で触れますが商品を梱包する為の資材購入で費用が発生します。この費用をどの程度上乗せして請求するかも考慮する必要があります。

商品受け渡し方法はどうするか

注文を受けて発送する場合、まず何らかの資材をもって梱包する必要があります。現実的には、レターパックを利用するか、小型のダンボール箱を利用するかが考えられます。

レターパックを用いて発送する場合、360円のレターパックライトと510円のレターパックプラスがあります。前者は厚さ3cm以内で自宅ポスト投函、後者は厚さ3cm以上も可能で対面での受け渡し、という違いがあります。レターパックの素材は単なる厚紙ですので、CDを発送するためには緩衝材で包装したほうが良いです。

一方、小型のダンボール箱を利用する場合、ダンボールや包装材に関わる費用を考慮する必要があります。筆者の経験では、東急ハンズで購入した最小サイズのダンボールに包装材を用いて梱包した場合、1つの箱でおおよそ200円ほどの費用がかかると考えています。さらには、それに加えて郵送の費用が発生しますので、レターパックに比べ割高になる可能性があります。

個人情報の取扱について

ここまでの流れで予想されていると思いますが、あなたの同人音楽CDをユーザーに発送することで、少なくともあなたとユーザーの住所・氏名はお互いに認知することとなります。また、銀行振り込みでの代金受け渡しを行う場合には、あなたの銀行口座についてもユーザーが把握することとなります。

そのような通信販売での個人情報のやり取りや、取引途中でのトラブルを避けるため、後述する法律で定められている事柄があります。もし、あなたが継続的にCDを頒布していくつもりでしたら、考慮する必要があるかもしれません。

特定商取引法に関する表記の必要性

通信販売を行う場合、「特定商取引に関する法律」という法律に該当することになります。この法律は、ユーザーが不当な損害を受けることが無いよう、また取引が適正で円滑に行われるように定められた法律です。具体的には、商品の引渡し時期、返品の可否やその条件などを明示することが定められています。

同人音楽CDを販売しようとするあなたが注意すべき点は、この法律で、販売者の氏名・住所公表義務が定められていることです。そのため、この法律に該当するのであれば、たとえ事業者でなくとも必要な情報の表示を求められる可能性があります。

なお、この法律に該当するかどうかは、「あなたが営利の意思を持って継続的に取引を行っているかどうか」という点で判断されます。また、その判断は客観的に判断されますので、留意する必要があります。

まとめ

ここまで、あなたがあなたの同人音楽CDを直接通信販売するときに考えるべきことをまとめました。このように、個人が直接通信販売を行うには、手間がかかってしまいます。そのため、興味本位で行うには少々ハードルが高いように感じます。

しかしながら、あなたの商品を欲しい人が、必ずしもM3のようなイベントに参加できるとは限りません。そのような方のためにも、是非何らかの方法で通信販売を行ってもらえればと思います。その時に、本記事が参考になりましたら幸いです。

ちなみに、同人音楽CDをショップに委託するならば、筆者はTOKYO FUTURE MUSICさんをお勧めします。通信販売にも対応していますので、一度問い合わせみてはいかがでしょうか。「どんなお店か」と興味をお持ちでしたら、あなたの同人音楽CDをゆっくり試聴してもらえるCD委託専門店に行ってきましたをご覧ください。

関連項目

あなたが同人CDを販売するまでの7つのプロセス

あなたがDTMを嗜むのであれば、同人CDを作りたいと考えたこともあるはず。 本ページでは同人CDの作り方について、7つのプロセスに分けて紹介します。

あなたが同人CDを販売する上で考えるべき費用の話

もしあなたが同人CDを作ろうとしたら、いくら費用が必要なのか気になるはず。 本ページでは、筆者が実際の企画を経験する中でどの程度の費用が生じたか等を紹介します。

あなたの同人音楽CDをゆっくり試聴してもらえるCD委託専門店に行ってきました

あなたの同人CD委託先として、TOKYO FUTURE MUSICさんはいかがでしょうか。 ゆっくりとあなたの曲を聴いてもらえる、そんなお店作りをされています。今回筆者も遊びに行ってきましたので、ご紹介します。

もしもあなたの同人音楽CDを海外に発送することになったら

筆者が海外にCDを発送した経験を踏まえ、郵便局のEMSを使って海外に小包を送る方法を紹介します。

copyright (C) 近未来的音楽素材屋3104式 since 2005
文章の無断転載を禁じます。

ページトップへ戻る